しゅうまいって?

みなさまは「しゅうまい」って聞くとどんなイメージですか?

わたしはもちろん好きですよ!
好きすぎて自分で作りはじめてついにはお店を出すくらい(´∀`*)ウフフ

でも、正直なところ以前はタイミングでしゅうまいがあれば食べるかな~、くらいで実は好きでも嫌いでもって感じのメニューでした。って、え!?開店早々の当事者がいったい何を言い出した?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんがホント正直なところです。。。

餃子ほどの定番にはなり切れてないし、家庭で一から作るとなると調理も大変だし、なにより外食でも献立でもしゅうまい目当てに食べる機会って優先順位的にもそうそう無いですよね?
※注 完全な主観です!そう思わない人や関係者の方はすいません…、悪口ではありません)
そんなわたしがしゅうまいの魅力と潜在能力に気付いてしまったのは、旅先でとあるお店のしゅうまいを食べた時に…、っと、この話しを書き出したらとても長くなってしまうので割愛しますが、何よりもしゅうまいって実は「おかず」にすごくうってつけだと思ったのが大きなきっかけでした。
言うなればおかず界の万能型スーパーサブといった感じで、単品でもしっかり食べ応えはあるし、おかずとしてご飯にすごく合う、お酒のアテにもなるし、小腹がすいた時にちょっとしたつまみ食いにもちょうどイイ、それに毎朝の忙しいお弁当作りにも冷凍した残りをパパッとレンチンしてもと、、
作ってしまえばしゅうまいって本当に勝手がイイし、それがちゃんと美味しくてチルドのような出来合いではない手作りならもっと良いですよね?(チルドも出来合いも美味しいですよ)

…そう、一から材料を仕込んで、包んで、蒸して、作ってしまえばですが。

ご察しの良いかたはそろそろこの文章の着地点がもう十分に想像できているかも知れませんが、はい!その手作りで美味しくて、そして家庭料理の優しさと安心の色んなシーンで使い勝手の良いしゅうまい。「ちゃんく」が毎日手仕込み・手作りで作ってます(´艸`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です